2022年3月号 : エイゴパス 月刊ニュースレター

英語ニュース Current Internet NEWS!! <新着ネットニュース>
英語のビデオ Video News (Domestic and World Events/国内&世界の動画ニュース)
Business English <ビジネス英語フレーズ>
Grammar Study<今月の文法学習>
TOEICクイズ TOEIC Study Quiz<TOEICテスト>
Monthly Column – <今月のコラム>
 
   
You can read the article below and use it in your lessons to discuss with your teacher. — この記事を読んで先生とレッスンで話し合おう!
World News

Filmmaker in Ukraine to continue working on documentary of invasion

Filmmaker and actor Sean Penn is in Ukraine to work on a documentary about the ongoing Russian assault.The office of the Ukrainian president wrote in a Facebook post on Feb. 24 that Penn attended press briefings.

He also met with Deputy Prime Minister Iryna Vereshchuk and spoke to journalists and military personnel about the Russian invasion.

“Sean Penn demonstrates the courage that many others, especially Western politicians, lack,” the office of Volodymyr Zelenskyy wrote on Facebook.

The post said the Oscar winner came to record what is happening in Ukraine “and to tell the world the truth about Russia’s invasion of our country.”

Penn was also in Ukraine in late November to work on the project. Photos showed him visiting the front lines near the Donetsk region. The documentary is being produced by Vice Studios.

invasion 侵入、侵略
ongoing 現在進行中の
assault 暴力、攻撃
press briefings 記者会見
military personnel 軍人、兵士
 
ロシア軍事侵攻のドキュメンタリー制作

映画監督で俳優のショーン・ペン氏は、ロシアによる現在進行中の侵攻についてのドキュメンタリー制作に取り組むため、ウクライナに入っている。ウクライナの大統領官邸は2月24日のフェイスブック投稿で、ペン氏が記者会見に出席したと書いた。

ペン氏は、イリーナ・ヴェレシュチュク副首相と会談し、ジャーナリストや軍人とロシアによる侵攻について話した。

「ショーン・ペン氏は、他の多くの人々、特に西洋の政治家たちに欠けている勇気を示している」とヴォロディミル・ゼレンスキー大統領の官邸はフェイスブックに書いた。

この投稿には、このオスカー受賞者(ペン氏のこと)はウクライナで起こっていることを記録するため、「そしてロシアによる我が国への侵攻についての真実を世界に伝えるために」やって来たと書かれていた。

ペン氏はこのプロジェクトに取り組むため、11月下旬にもウクライナに入っていた。写真には彼がドネツク地域付近の前線を訪れているところが写っている。ドキュメンタリーはヴァイス・スタジオで制作されている。

 
 
Japan News:

Japan to provide bulletproof vests, other defense supplies to Ukraine

Japan will provide bulletproof vests and other defense supplies to Ukraine, Prime Minister Fumio Kishida said March 4, in a rare delivery of equipment by the Self-Defense Forces to a country under armed attack.

The goods to be delivered by the SDF and through other channels also include helmets, tents, winter clothing, food items, hygiene products, cameras and power generators, the Japanese government said, as Russia escalates its attack on Ukraine despite international condemnation.

The provision of the nonlethal items comes at the request of Ukraine and falls within the scope of the war-renouncing Constitution, said Japan’s top government spokesman, Hirokazu Matsuno.Japan does not plan to provide Ukraine with weapons, he added.

Kishida conveyed his government’s plan to Ukrainian President Volodymyr Zelenskyy over the phone on March 4. During the call, Kishida told Zelenskyy that Japan strongly condemns Russia’s attack on the Zaporizhzhia nuclear power plant in southern Ukraine.

bulletproof 防弾の
channels ルート、手段
hygiene products 衛生用品
hygiene products 激しい非難、糾弾
nonlethal 死に至らない、非致死(性)の
war-renouncing Constitution war-renouncing=戦争放棄の、Constitution=憲法
 

ウクライナへの装備品の提供決める

岸田文雄首相は3月4日、日本はウクライナに防弾チョッキほか防衛装備品を提供することを明らかにした。武力攻撃を受けている国に対して自衛隊が装備品を供与するのは異例だ。

国際的な非難を受けているにもかかわらずロシアがウクライナへの攻撃を激化させる中、自衛隊やその他のルートで届ける物資には、ヘルメット、テント、防寒服、食料品、衛生用品、カメラ、発電機も含まれると政府は発表した。

非殺傷物資の提供はウクライナの要請によるもので、戦争放棄を定めた憲法の範囲内であると松野博一官房長官は述べた。日本はウクライナに武器を提供する予定はない、と松野官房長官は付け加えた。

岸田首相は3月4日、ウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー大統領に電話で政府の方針を伝えた。その際、岸田首相はゼレンスキー大統領に対し、日本はロシアによるウクライナ南部のザポロジエ原子力発電所への攻撃を強く非難すると述べた。

 
 
 
   
  New! Learning through News Videos
 
 
Business English Expression and Phrases <ビジネス英会話フレーズ>
-Learn expressions such as idioms and slang that is unique to culture, age, and business!
新しい英語表現: 文化・時代・ビジネスで使う特有なイディオム表現や俗語を覚えよう!
Educated guess「知識に基づいた予測・推測」
We haven’t received an estimate for those repairs yet, but the facilities supervisor could make a educated guess if you need a tentative figure.

「修理の見積もりはまだ受けとっていませんが、暫定的な数値が必要なら、設備管理担当者が見積もりを算出できます。」

  Educatedは「教育を受け知識を多く持つ」ことを意味する形容詞です。これがGuess(推測)と合わさり、単なる当てずっぽうと対比して「知識に基づいた推測」という意味になります。
 
Dumb down… 「…を分かりやすく説明する」
There is no need to dumb down any of the technical details for the sales managers. She’s actually an engineer herself.
 

「セールスマネージャーに技術的な詳細を分かりやすくする必要はありません。実は彼女もエンジニアですから。」

  Dumbは形容詞で「馬鹿な」を意味する単語で、それを動詞とし、「(レベルを)低く」のdownを付けて「馬鹿でも分かるようにする=簡単に説明する」となります。
 
ビシネス英会話 Fill in for…「…の代わりをする」
Peter will fill in for him while he’s away.
 

「彼の休職中はPeterさんが代理を務めます。」

  Fill inは「埋める」という意味があるため、「~のために(for)空いたポジションを埋める=~の代わりをする」という意味になります。
 

 

 

 
 
 
 
NEW! – Learning Western Cultures and Humors through Jokes!!
Never is Never

Wanda’s dishwasher quit working so she called a repairman.

Since she had to go to work the next day, she told the repairman, “I’ll leave the key under the mat. Fix the dishwasher, leave the bill on the counter, and I’ll mail you a check.”

“Oh, by the way, don’t worry about my dog Spike. He won’t bother you. But, whatever you do, do NOT, under ANY circumstances, talk to my parrot!”

“I REPEAT; DO NOT TALK TO MY PARROT!!!”

When the repairman arrived at Wanda’s apartment the following day, he discovered the biggest, meanest looking dog he has ever seen. But, just as she had said, the dog just lay there on the carpet watching the repairment go about his work.

The parrot, however, drove him nuts the whole time with his incessant yelling, cursing and name calling. Finally the repairment couldn’t contain himself any longer and yelled, “Shut up, you stupid, ugly bird!”

To which the parrot replied, “Get him, Spike!”

【日本語訳】 絶対は絶対

Wandaの食器洗い機が故障してしまったので、Wandaは修理屋に電話をしました。

彼女は次の日仕事だったので、修理屋に言いました。
「マットの下に鍵を置いておくわね。食器洗い機が治ったら、カウンターに請求書を置いておいてください。チェックを送りますので。」

「あぁ、あとSpikeと言う犬がいますが、心配しなくて大丈夫です。大人しい子なので。ただ、どんなことがあってもオウムには話しかけないでください。」

「繰り返しますが、絶対に話しかけないでください。」

修理屋が翌日Wandaの家に到着すると、これまで見た中でも一番大きく、タチの悪そうな犬を見つけました。ただWandaが言った通り、修理屋が仕事をするのを見ながらカーペットの上に寝っ転がっているだけでした。

しかしオウムは絶え間ない悪口と叫び声で修理屋をイライラさせてきます。修理屋はとうとう怒りを抑えることが出来ず怒鳴りました。

「うるさいぞ、馬鹿で醜い鳥が!」

オウムはこう返事しました。
「Spike、あいつをやっちまえ」